『コミュマネブ』の詳細と入会方法について

本記事はかなり長文となっております。

内容を熟読していただきご理解ご納得いただける方のみ『コミュマネブ』へのご入会をお願いします。

 

最初に書きますが、コミュマネブは月額11,000(税込)の有料オンラインサロンです。初月も日割りで利用料金をいただきます。支払いにクレジットカードが必要です。ツールとしてFacebookグループを利用しますのでFacebookのアカウントも必要です。なので「ちょっと試しに入会してみようかな」とか「初月無料だったら入会するのに」と言う事が出来ないオンラインサロンとなっております。ご了承ください。

 

ここまで読んで、ご納得いただけない方はこの画面を閉じてください。

もう少しお付き合いいただけるみなさま、以下に進みましょう。

 

 

コミュニティマネージャーのためのオンラインサロン『コミュマネブ』とは?

 

まずは、オンラインサロンというサービスについて理解を深めていただきます。

オンラインサロンは、実はかなり以前から存在してました。

 

2012年に「Synapse」(シナプス)がオンラインサロンプラットフォーム事業を開始して以来、2015年に「Salonde」(サロンド)、2016年には「レジまぐ」、「DMM オンラインサロン」、「COMMY」(コミー)、「CAMPFIRE ファンクラブ(現在はCAMPFIRE Community)」、2019年には「A-port オンラインサロン」、2020年には「FANTS」(ファンツ)がオンラインサロンプラットフォーム事業に相次いで参入した。(Wikipedia)

 

ただ、一般的に認知され始めたのはここ1〜2年ではないでしょうか?

コロナ禍によって様々な事が強制的にオンライン化された事がひとつの要因だと思いますが、急速に認知され一般化し始めたオンラインサロンサービスは、急速に認知されたがために、色々間違った情報や知識も流布されており、中には「怪しい」「宗教っぽい」「ネットワークビジネスだ」など、明らかに事実とは違う情報で認知されてる方も多いかと思います。

 

オンラインサロンとは、

 

オンラインサロンは、月額会費制のWeb上で展開されるクローズドなコミュニティの総称である。作家、実業家、アスリート、ブロガー等、専門的な知識を持っていたり、ある分野で優れたスキルや経験を持つ個人、又は複数のメンバーが主宰者となり運営している。また、アーティスト・アイドル、モデル、テレビタレント・アスリートのファンクラブとして活用される例もある。(Wikipedia)

 

とあります。

 

誰かが(話題になるのは著名人)主催しているオンライン上の場所に目的を持った属性の近い人が集まり様々な活動を出来るサービス、というのがオンラインサロンの定義だと思いますが、ネット上の人が集まる場所なので、”オンラインサロン”ではなく”オンラインコミュニティ”と言い替える事も出来ます。オンラインコミュニティとなれば、みなさんも属しているコミュニティが少なからずあるのではないでしょうか?

例えば、友達と作ってるライングループ、趣味のFacebookグループ、さらにはTwitterやInstagramもオンラインコミュニティです。

 

つまり、意識するしないに関わらずオンラインコミュニティはあちらこちらに存在しており無意識のうちに参加しているのが現代なのだと思います。

 

そして、オンラインコミュニティとオンラインサロンは同義語であり、別に怪しげな集団でもサービスでもないと言うことです。

 

一点、オンラインサロンに対する不信感が募る要因として敢えて上げるとすれば、ほとんどのオンラインサロンは有料制であり、有料制であるがためにクローズド(閉鎖的)であると言うことかもしれません。だからと言って、お金を払ってる人が受けられる恩恵をお金を払っていない人も同様に受けられたとしたら、それはもはやサービスとして成立しません。(例えば、NETFLIXをお金を払わずに見られたらお金払ってる人は怒ります)

よくよく考えれば誰でも理解出来る事だと思いますが、それでも、閉じられた場所で何をやっているのかわからないと言う事が、「胡散臭い」「怪しい」と言った不信感に繋がっている事は否めない事実です。(ここまで読んでいただいてる方であれば、そんな誤解もないかとは思いますが)

※もちろん、中には本当に怪しげな事やってるオンラインサロンも存在していると思いますが、それは他の全てのサービスにも言えることで、見極める事は必要だと思います。

 

とは言え、あまり深く考えずに「オンラインサロン=胡散臭いサービス」と思ってるみなさま、オンラインサロンというサービスは、今後、さらに普及して行きます。(断言出来ます)普及すればどんどん一般化されます。おそらく数年後には普通に誰でも利用してる(参加してる)サービスのひとつになる事は避けられない事実だと思います。

ちなみに、今では誰でも知ってる(使ってる)TwitterやFacebookにしても、日本上陸時には「ナニコレ?」と思われてましたね。

 

ここまで読んで、オンラインサロンに対する可能性を少しでも感じたみなさま、ぜひこのまま読み進めてください。

 

 

これまで多くのオンラインサロン開設運営に変わって来た私は、オンラインサロンを運営するためには”コミュニティマネージャー”の存在が必須だと考えています。

 

あまり聞き慣れない”コミュニティマネージャー”という肩書き、お仕事は、オンラインサロンを運営する上では欠かせないマスターピースのひとつです。

 

このコミュニティマネージャーですが、実はみなさんの周りにも昔から存在してます。

 

例えば、学生の頃の学級委員長、サークルの部長(副部長)、町内会の会長(役員)、会社の課長(係長)などなど。

人が集まる場所(コミュニティ)が平和に楽しく円滑に運営されるために影で大変な労力を割いて様々な調整ごとを一手に引き受けてくれている存在がコミュニティマネージャーなのです。

 

オフラインで必要な存在はオンラインでも必要なのです。

 

しかし、多くのオンラインサロンでは、この”コミュニティマネージャー”が存在していない事があります。正確に書くと、コミュニティマネージャーっぽい人はいるけど、コミュニティマネージャーの仕事はしていないと言う事です。

 

一般的にオンラインサロンにはオーナー(主催者)が存在します。

多くのオンラインサロンではオーナーがコミュニティマネージャーを兼ねてる(と思ってる)ケースがほとんどですが、意識的にオーナーのタスクとコミュニティマネージャーのタスクを分けてマネジメント出来ている人は少ないと思います。

 

ちなみに、オーナーの役割とコミュニティマネージャーの役割の違いを理解されてますでしょうか?

 

もし、この問いに対して明確に答えられないのであれば、オンラインサロンを運営するのはなかなか難しいのではないかと思います。

このあたりの詳細はコミュマネブ内で解説していきたいテーマです。

 

さらに、オンラインサロンに少しでも興味がある人は、成功している著名人のオンラインサロンをサンプルケースにしているかもしれませんが、それはかなり危険です。

彼らは著名人であるメリットを最大限に活かすだけでなく、コンテンツ企画や運営にも細かい戦略を立てて実行しているからこそ、成功しているという事を理解しなければいけません。決して著名人だから成功しているわけではないのです。

そして、オンラインサロンにおける共通の成功方程式(誰でも簡単に上手く行く)は存在しないという事実を認識することは大事で、その上で、自身のオンラインサロンはどうすべきかを考える事で成功確率が上がると理解してください。

 

ここまでは、オンラインサロンの運営が簡単ではない事を書きましたが、大前提としてオンラインサロンの可能性は無限大だと私は思ってます。

 

ここまで読んで、私と同様にオンラインサロンに無限の可能性を感じ、さらにオンラインサロンにはコミュニティマネージャーが必須だと理解出来たみなさま、ぜひこのまま読み進めてください。

 

ここから、『コミュマネブ』の具体的な活動内容、入会方法、注意点などをお知らせします。

 

 

『コミュマネブ』活動メニュー

 

1、勉強会(週1ライブ配信)

オンラインサロンの基本的な知識やコミュニティマネージャーの基本的なスキルを理解するための勉強会を週1回開催します。勉強会で取り上げるテーマは、事前にFacebookグループに投稿しますので疑問質問があれば事前にコメントしておく事で勉強会での理解度を深める事が可能です。勉強会は、ZOOMを使ったオンラインミーティングで実施し、そこで議論が白熱した場合は別枠で勉強会を設定する事もあります。

 

2、オンラインサロン開設相談

オンラインサロンを開設する際の具体的なワークフローをシュミレーションとして学びます。テーマ設定から紹介ページ制作、さらにはPRや集客など、相談者(メンバー)の細かい条件を踏まえたリアリティある議論を行います。また、この状況をコミュマネブ全体で共有する事でナレッジベースを深めて行きます。

 

3、オンラインサロン開設コンサル

実際にオンラインサロンを開設するメンバーに対して個別コンサルティングを行います。コミュマネブに入会するとオリジナルオンラインサロンを開設するための弊社オリジナル顧客管理&課金処理システムパッケージを”完全無料”で提供します。このパッケージを使って開設するのも、他のオンラインサロンサービスを使うのも自由です。

 

4、オリジナル オンラインサロン システムパッケージの利用説明

弊社が開発し、弊社が運用サポートしているオンラインサロンで稼働実績のあるシステムパッケージをコミュマネブメンバーには完全無料で提供します。このシステムを利用してオンラインサロンを開設すると、他社サービスにはない様々な機能を使ってオンラインサロンを運用する事が可能とります。また、コミュニティプラットフォームについては、FacebookグループやLINEオープンチャット、その他プラットフォームなど、開設するオンラインサロンの特性や提供コンテンツによって自由に選択可能です。もちろん、導入から運用まで細かくサポートします。ちなみに、個人で入会して所属企業のオンラインサロンを開設しても全く問題ありません。

 

5、企業コンサル

メンバーが所属する企業でオンラインサロンの開設を検討している場合、定例会議への参加、企画検討から開設、さらには運用コンサルまで個別に対応します。メンバー個人のオンラインサロンの場合は月額会費のみですが、企業対応の場合は様々な契約なども必要になるため別途費用が発生する場合があります。個別にご相談ください。

 

6、その他 様々な企画を随時ご用意

コロナ禍ではなかなか難しいオフラインイベントの開催やメンバー同士のオンラインイベントなど、状況に応じて様々な企画をご提案します。また、メンバーからの提案も随時募集し、リクエストがあれば可能な限り実現して行きたいと思います。

 

 

オンラインサロンの開設をおすすめしたい人

 

1、既に商品(プロダクト)を持ってる人(企業)

2、実店舗で商売されてる人(企業)

3、特別なスキルや経験値をお持ちでそれを他社に共有したい人

4、自分には特に何もないが周辺に上記のような知り合いがいる人

5、完全リモートワークを実現したい人

 

 

『コミュマネブ』への入会をおすすめしたい人

 

1、コミュニティマネージャーのスキルを学びたい人

2、コミュニティマネージャー同士で情報共有したい人

3、オンラインサロンビジネスに興味がある人

4、オンラインサロンを開設したい人

5、オンラインサロンの運用が上手く行ってない人

6、顧客情報をオンライン化する事の価値を理解している人

7、サブスク(定額制)課金の価値を理解している人

8、ローコストで独自オンラインサロンを開設したい人

 

 

『コミュマネブ』の会費

 

月額11,000円(税込)

※お支払いはクレジットカードのみとなります。
※毎月1日登録クレジットカードから決済されます。
※初月は入会日から次回決済日前日までの日割り決済となります。

 

 

『コミュマネブ』入会方法

 

1、Facebookアカウントを用意

コミュマネブではコミュニティプラットフォームにFacebookグループを使用します。従って、入会にはFacebookアカウントが必要です。

2、会員情報の登録

『入会する』ボタン(準備中)を押下し、会員情報やクレジットカード情報を登録する。

3、Facebookグループへ参加申請

登録が正常に完了すると登録完了メールが送られます。会員専用ぺーじへログインすると『マイページ』が表示され『Facebook』ボタンを押下すると秘密のFacebookグループへ遷移しますので、Facebookアカウントでログイン後、参加申請を行ってください。その際、会員登録情報とFacebookに登録されてる情報が一致しないと本人確認が出来ず、参加承認されない場合がありますのでご注意ください。

※申請から承認まで数日お時間をいただく場合があります。
※参加申請が承認されるとFacebookから「参加リクエストが承認されました」と通知が送られてきます。
※承認の連絡がない場合でも『コミュマネブ』が閲覧出来れば承認は完了しています。
※1週間経っても承認されない場合は個別にお問い合わせお願いします。

 

 

<入会する(準備中)>

 

 

主催者について

 

荒木浩二(アラキコウジ)

1966年生まれ。佐賀県出身。NTTでお堅いエンジニアを経験後、スペースシャワー(スペシャ)に転職しエンタメ業界にハマる。その後、テレビ番組制作会社、タレントマネジメント会社などを経て、2018年ファッション事業を主軸とする株式会社ヌルベットを設立。その後、情勢の変化によりオンラインサロン事業を開始。現在は複数のオンラインサロンの運用に関わりながらオンラインサロンシステムの開発やコミュニティマネージャーの育成事業に注力中。

 

 

注意事項

 

※『コミュマネブ』は事前登録制で月額11,000円(税込)の有料コミュニティサービスです。

※入会するためには会員情報、クレジットカード情報の登録が必要となります。

※入会登録にはメールアドレスとクレジットカードの保有が必要です。

※会員登録の際はクレジットカードに記載の実名での登録をお願いします。

※月額利用料につきまして毎月1日、登録いただいたクレジットカードによる決済となります。

※月の途中で入会の場合、次回決済日前日までの日割り計算で決済されます。

※決済エラーとなった場合はお知らせメールが送られますので メールに記載されている方法で再決済の手続きをお願いします。

※決済がエラーとなり、お支払いが一定期間以上確認できない場合、強制退会とさせていただく場合があります。

※本サービスではコミュニケーションツールとしてFacebook非公開グループを使用します。

※FacebookへのアクセスにはFacebookアカウントが必要です。

※Facebookのアカウントが実名登録ではない、プロフィール写真がない、友達がいないなど、 アカウントがアクティブなものでないと判断した場合、入会をお断りしたり強制退会とさせていただく場合があります。

※Facebook非公開グループへの登録は会員登録後に利用可能となる「マイページ」の中の 「Facebook」ボタンから行えます。 詳細は「新規入会登録完了のお知らせ」メールをご参照ください。

※Facebook非公開グループへの参加までは入会申込日から最大10日程度いただく場合があります。 10日経ってもFacebook非公開グループへアクセス出来ない場合はお手数ですが事務局までご連絡ください。

※コミュマネブは会員限定のコミュニティです。 内部で公開されている情報を外部に漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会をお願いいたします。

※会員が安心して気持ちよく交流出来るコミュニティを作るため、運営および特定メンバーへの誹謗中傷、 荒らし行為などコミュニティの秩序を乱す行為があった場合は強制退会とさせていただく場合があります。

※会員による投稿も可能ですがサイト管理者による事前承認を実施しております。運営が不適切と判断した投稿やコメントは承認拒否や削除させていただく場合があります。

※退会手続きは「マイページ」から会員自身で可能です。

back to lists

related posts

最近の記事
#tags
share