システムパッケージ『コミュマネブ』の詳細説明とご利用方法(随時更新)

『コミュマネブ』とは、コミュニティマネージャーのためのオンラインサロンなのですが、コミュマネブにご入会いただくと完全オリジナルのオンラインサロンを立ち上げるためのシステムパッケージが完全無料でご利用可能となります。従って、コミュマネブには”オンラインサロン”という側面と”システムパッケージ”という側面があり、本記事は後半のシステムパッケージという側面のご説明となっております。前半のオンラインサロンとしてのコミュマネブについては別記事【オンラインサロン『コミュマネブ』の詳細説明とご入会方法】にてご説明させていただいておりますので、そちらもご一読いただければ幸いです。

 

━━━━━━━━━━━

システムパッケージ『コミュマネブ』とは?

 

オンラインサロンのイロハについては【オンラインサロン『コミュマネブ』の詳細説明とご入会方法】をお読みいただくとして、本記事のイントロダクションとして、オンラインサロンをオリジナルのシステムで構築するメリットについてご説明いたします。

 

まず、オンラインサロンの開設方法について、こちらも別記事【オンラインサロンを開設するための3つの方法】で詳細にご説明させていただいておりますが、ざっくり言うとオンラインサロンを開設するには3つのパターン(方法)があり、その中でも第一候補になるのが大手オンラインサロンサービスを使って開設する方法ということ。必要情報を入力して申請、無事に審査を通過すると初期費無料で難しい話は何もなく開設することが出来るため、お気軽に始められるという点においては他の追従を許さないのではないかと思います。このような大手オンラインサロンサービスのビジネスモデルは初期費無料、レベニューシェアモデルがほとんどだと思いますが、その場合のレベニューシェア率は20〜30%程度ではないかと思います。(実際に大手サービスでオンラインサロンを開設した事がないので詳細は不明です)

 

ここで単純な計算をすると、仮に開設するオンラインサロンの月額会費を1,000円と設定し、100人の会員が入会してくれたとしたら、月の売上げは10万円となります。その中からプラットフォーマーへの支払いが仮に20%だったとすると2万円をシステム利用料として差し引かれ自身の手取りは8万円になります。

 

さて、コミュマネブのシステムパッケージを使ってオンラインサロンを開設した場合、基本的にコミュマネブに入会すればシステムパッケージは完全無料でご利用可能となります。かかる費用はコミュマネブの会費月額1万円(税別)のみです。会員が200人になった場合でも1万円のみです。

 

これがレベニューシェアモデル(大手オンラインサロンサービス)と固定費モデル(コミュマネブ)の違いです。

 

 

しかし、本質的に重要なのはそこではない!!

 

費用面を考えると、会員数がある一定数を超えた時点で固定費モデルの方が優位だと言うのは算数さえ出来れば誰でもわかる話だと思いますが、オリジナルシステムパッケージを使ってオンラインサロンを開設するメリットの本質はそこではありません。

 

ちなみに、オリジナルシステムパッケージとは何か?

 

これも詳細は別記事【オンラインサロンのシステムを理解する】で解説しているのでぜひご一読いただきたいのですが、ざっくり言うと『顧客管理』と『決済管理』を独自で行うためにはオリジナルのシステムが必要だということ。※記事の中ではこの部分のことを『フロントエンドシステム』と呼んでます。

ちなみに、オンラインサロンはフロントエンドシステムだけでは成立せず、『バックエンドシステム』という仕組みが必要です。このバックエンドシステムはコミュニケーションプラットフォームと呼ばれる機能ですが、一般的なオンラインサロンではFacebookグループやLINEオープンチャット、場合によってはSlackなどのビジネスツールが使われます。オンラインサロンではそれらのツール上で会員とのコミュニケーションが行われます。ちなみに、バックエンドシステムは固定する必要はなく開設するオンラインサロンの特性に合わせて使い勝手のいいサービスを使えばいいと考えますし、さらに言えば運用開始後に変更することも別にかまわないと考えます。結果、フロントエンドシステムとバックエンドシステムは切り離して開発しています。

 

少し話が脱線しましたが、重要なのはフロントエンドシステムを独自で管理出来る状態にあるということ。

※極端な話、バックエンドシステムはなくてもオンラインサロンは成立します。(本当に極端な話ですので何かの機会に別途ご説明します)

 

なぜフロントエンドシステムが重要なのか?

 

フロントエンドシステムの機能は『顧客管理』と『決済管理』と書きましたが、言い替えると顧客管理は名簿を持つということ、決済管理は簡単に課金出来る仕組みと持つということです。この2つがビジネスする上でどれほど重要なのかというのは容易に理解出来るのではないでしょうか??大手オンラインサロンサービスを利用して開設するとここがブラックボックになります。基本的にはプラットフォーマー(大手オンラインサロンサービス企業)の管理責任範疇となるためオンラインサロンの主催者が名簿(顧客情報)を使って何かやろうとしたり、課金方式をちょっと変えたいと思っても自由にアレンジ出来るものではないということです。

 

オンラインサロンビジネスは基本的には長期戦です。

トライ&エラーの繰り返しの中で最適解を探り続ける作業を繰り返すため結果的には自由度の高い仕組みの方が優位だと思います。自由度が高い、すなわちオリジナルのシステムを使ってオンラインサロンを開設するという話です。

 

今後、オンラインサロンの開設を考えているみなさま、ぜひ自分で全てをコントロール出来るオリジナルのオンラインを開設してください。本来、独自システムを開発するにはそれなりの費用がかかるものですが、コミュマネブに入会すると月額1万円(税別)の固定費でオリジナルのオンラインサロンを開設する事が可能となります。

 

ぜひ、ご検討ください。

※オンラインサロンに関する記事を他にも多数投稿していますので別記事もぜひご覧ください。

 

コミュマネブには、以下の『入会する』ボタンからご入会可能です。

 

入会する

 

主催者について

 

荒木浩二(アラキコウジ)

佐賀県出身。NTTで堅いエンジニアリング(プログラマー/SE/SIer)を経験後、音楽専門CSチャンネルのスペースシャワー(スペシャ)に転職しエンタメ業界にハマる。その後、テレビ番組制作会社、タレントマネジメント会社などを経て、2018年ファッション事業を主軸とする株式会社ヌルベットを設立。その後、情勢の変化によりオンラインサロン事業を開始。現在は複数のオンラインサロンの運用に関わりながらオンラインサロンシステムの開発やコミュニティマネージャーの育成事業に注力中。

 

 

注意事項(必読)

 

※『コミュマネブ』は事前登録制で月額11,000円(税込)の有料コミュニティサービスです。

※入会するためには会員情報、クレジットカード情報の登録が必要となります。

※入会登録にはメールアドレスとクレジットカードの保有が必要です。

※会員登録の際はクレジットカードに記載の実名での登録をお願いします。

※月額利用料につきまして毎月1日、登録いただいたクレジットカードによる決済となります。

※初月(入会月)は、入会日から次回決済日前日までを日割り計算し入会時に決済されます。

※決済エラーとなった場合はお知らせメールが送られますのでメールに記載されている方法で再決済の手続きをお願いします。

※決済がエラーとなり、お支払いが一定期間以上確認できない場合、強制退会とさせていただく場合があります。

※本サービスではコミュニケーションツールとしてLINEオープンチャットを使用します。

※アクセスにはLINEアカウントが必要です。

※LINEオープンチャットへの登録は会員登録後に利用可能となる「マイページ」の中の『コミュマネブ_トーク』『コミュマネブ_ハウツー』ボタンから行えます。 詳細は「新規入会登録完了のお知らせ」メールをご参照ください。

※LINEへの参加までは入会申込日から最大10日程度いただく場合があります。 10日経ってもアクセス出来ない場合はお手数ですが個別にご連絡ください

※コミュマネブは会員限定のコミュニティです。 内部で公開されている情報を外部に漏らさず秘密を厳守できる方のみ入会をお願いします。

※会員が安心して気持ちよく交流出来るコミュニティを作るため、運営および特定メンバーへの誹謗中傷、 荒らし行為などコミュニティの秩序を乱す行為があった場合は強制退会とさせていただく場合があります。

※会員による投稿も可能ですがサイト管理者による事前承認を実施しております。運営が不適切と判断した投稿やコメントは承認拒否や削除させていただく場合があります。

※退会手続きは「マイページ」へログインしていただくと会員自身で可能です。

 

 

━━━━━━━━━━━

コミュマネブは、

オンラインサロン界の

ガレージブランドです。

━━━━━━━━━━━

back to lists

related posts

最近の記事
#tags
share